≪ 2017. 04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 06 ≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

ロボトレース大会 

こんにちは。
最近、マイコンにハマってるNorimakiです。


先日、マイクロマウス大会なるものが、神奈川は厚木の東京工芸大学で行われました。
自分も、一応「参加者」という肩書きを持って行ってきました。


会場に入ると、既に参加者でいっぱい。
かろうじて場所を確保することができました。


車検を行うので、9時頃に車検場へ機体を持っていくと、
そこには他の参加者さんの機体がズラリ。

なんか、みんなレベル高い・・・。
自分の作ったマシンが、まるで小学生が図工で作ったねんど細工のように見えてくる。

それもそのはず。
私が本格的に機体を作りはじめたのは、大会の1週間前なのですから。

しかも私の機体は、ここに持ってくる途中でセンサーやバッテリーが外れてしまっており、
さらに配線の線材をデタラメに選別&テキトー配線したため、あっちこっちに配線が飛んでおります。


マイコンへの信号線なんか、本当ならば0.1mm程度のポリウレタン線で十分なのです。
さらに、他の参加者さんは、配線をきれいにするためリボンケーブルを用いたり、
ご自身で基盤を自作されていたり。

それなのに私はおもいっきり太い配線材をこれでもかとぶちまけるように配線し、
モーターへの配線はギボシとAC100V用コードを切った線を使用したり・・・。

突貫工事が丸見え。



結果。
まっすぐ線に沿って走ることができず、即敗退。
当然の報いでした。


ああ。
来年こそはちゃんと作らねば。
スポンサーサイト
2015. 11. 24. (Tue) 01:00  [ラジオ関係コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。