≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

久しぶりの更新 

どうも、どうもみなさん!
長らくお待たせいたしました。

実に、約1ヶ月ぶりの更新ですね。

忙しいのなんのですよ。












最近、またもやラヂオを作り始めました。懲りないですね(笑)。
スクリュウコイルという方式のラヂオです。
見本はこちらのサイトの「Xtalrog」にあります。




<Xtalradio59'sさんのサイト>







恐れ多くも、これを作らせていただくことになりました!
(Xtalradio59様、本当にご協力ありがとうございました!)




ゲルマラジオ製作徹底ガイドゲルマラジオ製作徹底ガイド
(2008/12)
初歩のラジオ編集部

商品詳細を見る









まずはコイルから製作します(美しい輝きをもちます)。









まずはコイルの材料集めです。










しかし!アクシデント発生!









肝心の「青いエナメル線」売って無い!





この店にも無い、あの店にも無い!



オークションにもなーーーーい!































と思ったら、

「なんだ。「銀河通信社」にあるじゃマイカ。

じゃないけど、色がついてればいいや。

贅沢は敵だ」


















「えーと、なになに?

「エナメル線(緑)    50m」
か」




悪くないです。




しかし、値段が・・・


う~ん、エナメル線のために1500円も出せませんね。





















結局、ラジオ少年さんの「ホルマル線20m」を、0.3mmと0.4mmをひとつずつ買いました。

























なぜ2種類のホルマル線を買うかといいますと、本当は0.35mmのホルマル線がよいのですが、

0.3mmと0.4mmしか無いので、2つつなげればおそらく0.35ぐらいになるかなーと思い・・・(I'm 馬鹿)













さて、巻きます。


この作業をしていると、非常に手が痛くなります(線を引っ張りながらの為)。


かじかんだりもするので、イスと太ももの間に手を挟んだりして、

手を温めながらやりました。






































































さて出来上がりは?といいたいですが、

ラジオ自体が完成するまでのお楽しみにしておきます(性格悪い?)。






















では。





スポンサーサイト
2009. 12. 11. (Fri) 18:12  [ラジオ関係コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。