≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

バリコン、入手方法。 

今では生産中止になっている、「バリコン」
生産中止になっているだけあって、入手はきわめて困難です。


中学生はオークションをやってはいけないという規制があるので、自分もALPS製や松下製はおろか、
中国産の何処製だか判らないポリバリコンすら入手できない状態です。


じゃあ、何処で手に入れれば良いか。


まず、秋葉原に行くことでしょう。

安いですね~。
700円もあれば360pF買えますよ!


もうひとつの方法。
っと言ったら、通販しかありませんねぇ~!


でも、「エアバリコンなんて、一回も見たこと無いよ!」という僕みたいな人は秋葉原に行く方が良いでしょう。

買うときの写真では、表現力に限界がありますからね。
実際に見て、ついでに良かったなら購入すればいいですね。

つまり、2回目以降のバリコン購入として、通販をオススメするわけです。
通販の方が、運賃も含め格段に安いですからね。

まぁ、東京にお住まいの方は別ですが。






通販で、しかも「自分は18歳未満だ!」という方はラジオ少年さんを活用すると良いでしょう。

なんと!360pFエアバリコンが500円で売っているではありませんか。
しかも、18歳未満は、初回のみ送料は掛かりません。

近くの郵便局に「郵便振替機能」が付いたATMがあれば、80円で済みます。
これはすごい。500円のバリコンを買ったら、580円しか掛からない。

是非ご活用ください。
スポンサーサイト
2009. 09. 14. (Mon) 01:37  [ラジオ関係コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。