≪ 2015. 12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2016. 02 ≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

クラシックカーラジオ 

昨年の4月ごろに某オークションで購入したのですが、すっかりブログに投稿するのを忘れておりました。

IMG_0496.jpg

「何コレ?」って、ただのクラシックカーの形をしたラジオです。
6石トランジスターですね。

IMG_0500.jpg
(後ろに写っている物は関係ありません)

4~5年前に、とある骨董市に出かけたとき、これを店先で見て思わず一目惚れしました。
早速買おうとしたのですが、どういうわけか「もっと安いものがあるかもしれない」と思い、その場を去ったのです。
しかし私が去った途端、後ろにいた他のお客さんがすぐにそれを買ってしまいました・・・。

結局、他の店で同じものを見つけることができず、後悔しながら会場を後にしたのでした。

最近は専らマイコンを使った制御などに没頭しているので、ラジオなどは興味が薄れていたのですが、たまたまオークションでこれを見かけて、思わず衝動買いしてしまいました。


IMG_0497.jpg
(画像が暗くて申し訳ない)

パッと見た感じはかっこいいのですが、よく見ると所どころ作りがチープです。
バリも結構残っています(赤色のバリが見えます)。
箱も付いてたのですが、押入れの奥のほうにあり、ちょっと出せません。

このメッキの感じやランプの形は好きです。
いかにもクラシックカーらしいメカメカしさや、無駄に長いホイールベースなど・・・。

IMG_0498.jpg
IMG_0499.jpg

スペアタイヤの部分が選局、音量調整 兼 スイッチとなっています。
結構大きな音がでます。
なぜか、タイヤの作りはやけにこだわってます。
とてもキレイです。

バーアンテナはボディーの中にありますが、感度は申し分ありません。
ほとんどの局が聞けます。


このラジオは、調べてみるとどうやら30年くらい昔のもののようです。
しかし、その割には保存状態はいいです。

今だったらブルドックやドンキホーテなどの雑貨屋なんかに置いてあるでしょう。
ひょっとしたら、まだ売ってるのかもしれません。
スポンサーサイト
2016. 01. 29. (Fri) 02:58  [ラジオ関係コメント:0  トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。