≪ 2009. 10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2009. 12 ≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

部品集め、だんだんに集まる。 

部品も、肝心なパーツは集まってきました!


まず、パーツその一
「バリコン」です。
無くてもあってもラジオは作れるのですが、手持ちにありましたので、せっかくなので。
IMGA0266_convert_20091107233034.jpg


ラジオ少年」さんで購入したものです。
容量は360ピコピコです。ピコピコ・・・

冗談です。360pFです。
2連ですが、単連として使います。




パーツその二。
「方鉛鉱」です。

IMGA0267_convert_20091107233057.jpg



これも手持ち品です。
ですが、今回のラジオ固定式検波器も考えていますので、使わないかもしれません。

因みに、黄鉄鉱もあったのですが、どっかいっちまいました(苦笑)。



パーツその三。
「紅亜鉛鉱」です。
IMGA0268_convert_20091107233129.jpg

写真が下手糞になってしまい、よく判らないかもしれませんが紅亜鉛鉱です。
方鉛鉱などと一緒に組み合わせると、感度は抜群になるそうなので、買ってきました。

でも、勿体無くて削ることなんてできません。
なんだかんだ観賞用になってしまいました。

・・・はい、次いってみよー!



パーツその四(だっけ?)
「固定式検波器」です。

IMGA0269_convert_20091107233145.jpg



これは2ヶ月ぐらい前に秋葉原で購入したものです。
自作すれば良かったのですが、当時の私馬鹿そのものだったので、
衝動買いです。

ああ、この為に消えた1000円札達よ、戻ってきたまえ!


最後は「ロータリースイッチ」です。
IMGA0270_convert_20091107233202.jpgIMGA0271_convert_20091107233229.jpg


アルプス製の物に関しては、こちらのサイトをご覧ください。
(Xtalradioさんのサイト)


アルプス電気はいまだにロータリースイッチは作っているようですね。
さすがです。お陰様で安価に手に入れることができました。

ストックしておこうとは思いませんけど。






とまぁ、こんなところです。
まだまだパーツは揃っておりません。

あとコイルが要ります。
他にも配線の材料も要ります。
理由はいえませんが、フューズホルダーも要ります。

フューズホルダーと言っても、差し込むラグ板タイプみたいな感じで、
ラジオ少年さんにあるようなものではありません。



あと、ツマミも要りますかね・・・
ロータリースイッチ買ったんだし。


バリコン用のツマミは、前回作成のラジオより
バーニアを拝借させて頂きます。






では、皆様ごきげんよう。
スポンサーサイト
2009. 11. 08. (Sun) 09:00  [ラジオ関係コメント:0  トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。